怖い姉と行った脱毛サロン!

私は怒らせないように注意している恐怖の姉がいます。

私は父似で温厚なのですが、姉は母親によく似ていて恐ろしです。

怒ると暴力を振るう姉に私は何でも言う事を聞いていました。

だって逆鱗に触れたら大変ですから。
そのような姉について脱毛サロンに行ったのが2年ほど前の事です。

恐ろしい姉が突然「脱毛サロンに行くよ」と言ってきて、私の解答を聞かないまま脱毛施設に引っ張って行かれました。

どうやら姉が脱毛をしたかったらしく、私を巻き込んだのです。

脱毛中に「妹が脱毛したくって」と言い訳しながら脱毛の解説を受ける姉を私は白い目で見てしまいました。

姉は脱毛をやりたい妹の付き添いで解説を聞きに来たという風を装って心理コンサルタントを受けたのです。

私は毛深い方ではあったものの姉がいなかったらきっと脱毛に行っていません。

煩わしいですからね。

でも姉の言語には逆らえずに脱毛に通いました。

脱毛料金の代金は働いている姉が出してくれたのでまあそこまで問題はなく、これをきっかけに私と姉は脱毛を受けました。

脱毛サロンは安価にて脱毛影響もあって、良い施設だと考えます。

私は姉に無理やり連れて来られたけど、脱毛が進んでいくと「来て良かったかも」と前向きに受け止めています。

今の時代必要ない毛の処理をほぼしていないです。

脱毛成果で必要ない毛が減ってきているからです。

姉もたまにはいい事をします。

姉のおかげで脱毛に来られて、必要ない毛の処理が大分さぼれるようになりました。

骨が折れるくさりの私としてはラッキーです。

怖い姉

Copyright 広島で美容院を営む私の脱毛のぼやき 2018
Shale theme by Siteturner