オラクル化粧品の成分は安心?自社栽培の植物とこだわり

全ての女性が、美しくなるために日夜美容に気を使っています。

しかし、世に数多ある化粧品の中には粗悪な品が紛れているのも事実ですよね。中には肌に大きなダメージを負わせてしまうようなものまであります。

そんな中で、多くの芸能人に愛用されていることでも有名なオラクルの化粧品。一体どのような成分で出来ているのでしょうか。

オラクル化粧品は、株式会社レクシアという企業が販売しています。

そのポリシーは「肌にとっての理想を追い求め、【強く、美しい肌】を最大限に引きだす」ことにあるそう。

オラクル化粧品は、70種類以上もの植物からエキスを抽出し、クオリティを第一に考えて作られています。

そのため北海道旭川市にある「ルナ・ファーム」という自社農園を創設して有機栽培をされています。

素晴らしい製品を作るためには原料からこだわらなければならないという職人気質な精神が垣間見えます。

どんな成分が入っているのかというと、例えばメイク落とし「メイクアップ・リムーバー ミルク」ならば、

「キキョウ根エキス・ひまわり種子油・クマザサエキス」などが含まれており、なめらかな肌触りでしっかりメイクを落とし、保湿もしてくれます。

また化粧水「クラリファイング・トナー」には

「ダマスクバラ花水・ビワ葉エキス・シラカバエキス」などが含まれ、保湿に特化した成分がしっとりとした肌に仕上げてくれます。

これらのオラクル化粧品は全て自社で有機栽培している植物を職人が丁寧にエキスを抽出。

そして手仕事で作り上げるため、肌に優しい化粧品が出来上がるわけですね。

もちろん化粧品には個人によって合う・合わないがあるため、全ての女性が満足することはあり得ません。

しかし、自然成分にこだわり安心度が高いため、一度お試しで使ってみてはいかがでしょうか。

オラクル 口コミをチェック!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright 広島で美容院を営む私の脱毛のぼやき 2018
Shale theme by Siteturner